春再び 選手紹介/2 岸田明翔捕手(1年) リード任せて安心 /愛媛

<第91回選抜高校野球大会 センバツ>  持ち前の選球眼で秋の公式試合で計7回四球を見極めた。
新チームを引っ張っていきたいと強く決意。グラウンド整備などプレー以外でも先頭に立つ。
幼なじみから誘われて幼少期から野球をやっていた。大阪府高槻市出身。松山聖陵を選んだ理由は「甲子園に近く、ここなら3年間をかけて野球に打ち込める」。
寮生活に抵抗はなく、むしろ「みんなと笑って話している時が一番リラックスできる」と話す。座右の銘は「努力することが当たり前」。暇があれば素振りに励む。
信頼される選手になることが目標だ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。