スローモーション素振りで体の動きをチェック

<ジュニア・ベースボール・クリニック:打撃まとめ> 元プロ野球選手の、ファイターズ・ベースボール・アカデミーの講師たちが、少年少女、指導者へ向けてレッスンを行います。
今回はこれまでの動きを総括。自分の体全体をどう使っているか認識するための素振りを紹介します。通称「スローモーションスイング(コマ送りスイング)」などと呼びます。
トップの位置から、振り抜きの位置まで、スイングする一連の動きを、ビデオ映像を再生するようにしてゆっくり振ります。
この練習はすごく大事。通常の素振りをしているときには、自分の動きが把握できますし、コーチや指導者の方たちに指摘をされているポイントがわかると思います。
打撃編の各回でお話ししてきたことが、この練習の中に詰まっています。すべてチェックした上で、1つのスイングが成り立っているということを確認する練習です。ぜひ実践してみて下さい。
◆北海道日本ハムファイターズ・ベースボール・アカデミー◆ 未就学児から小学6年生までを対象に、元プロ野球選手がコーチとなり、野球の基礎基本から1人にあった技術指導をしてくれる野球スクール。https://www.fighters.co.jp/academy/baseball/。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。