楽天4番候補ブラッシュ来日初安打「左足キックを」

4番候補が徐々にエンジンをかけていく。
「ボールを見ることを重視している」と、適応に向けた明確なテーマを設定して打席に立つ。バットのヘッドを投手側に傾け、両足をピッタリ閉じた状態から左足を上げて力強く踏み込む独特の打撃フォーム。以前はスタンスを広くした構えからノーステップ気味に打っていたが、2年前のメキシコのウインターリーグが転機となった。
「左足のキックを使いたいと思ってやってみたら、打撃のバランスが良くなったんだ」。ブラッシュが4番にはまれば、より多く打席が回る3番に浅村を固定できる。大砲にかかる期待は大きい。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。