【DeNA】三浦大輔投手コーチ 巨人相手に1失点リレーで「攻めの姿勢貫けた」

◆練習試合 巨人1―3DeNA(17日・那覇)   DeNAの三浦大輔投手コーチ(45)が17日、巨人戦(那覇)を9回5安打1失点(自責は0)に抑えた4投手に合格点を与えた。
3番手でローテを争う京山が自己最速を更新する149キロをマークするなど、3回2安打無失点。最後は笠井が9回の1イニングを0封で締めた。三浦投手コーチは「しっかり攻めの姿勢を貫けた。」
みんな直球で押し込めていた。今のところいい状態できていると納得の表情。巨人のスタメンはレギュラークラスが並んでいただけに「(先発の)飯塚もジャイアンツのレギュラーメンバーをしっかり抑えていたと評価した。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。