中日・松坂大輔、開幕は絶望的 17日にキャンプ離脱

右肩の炎症が見つかった中日の松坂大輔投手は16日、沖縄県内で球団幹部と話し合い、17日に1軍の春季キャンプから離脱することが決まった。
松坂は17日に沖縄を離れ、19日にも改めてチームドクターの診察を受け、チームトレーナーの指導でリハビリを開始する。現段階で全治は未定。松坂はキャンプ中にファンと接触した際に右腕を引かれ、その後右肩の違和感を訴えた。
セカンドオピニオンを求めて一度沖縄を離れ、16日に戻って方針を決めた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。