大谷 右ヒジの回復順調「元に戻っている感覚はある」

【アリゾナ州テンピ17日(日本時間18日)発】右ヒジ手術から打者としての復帰を目指すエンゼルスの大谷翔平投手(24)は練習オフ。
日常生活で何も問題はないので、普通の感覚には戻れているかなと思いますと説明した。13日(同14日)のキャンプ初日に7~8割程度の力と話していた素振りも「10割かどうか分からないですけど、それなりに振れているかなとは思います。来週、ティーバッティングとかできたら一番いいかなと思っています」と順調だ。
リハビリにストレスを感じることもあるだろう。「長いリハビリは初めて。もどかしさもある中で、できるメニューも増えてきているので、そこはまぁ楽しいかなとは思います。」
「(時間の使い方は)今までとあまり変わらないです。やれることはやりますし、去年からいろいろ勉強もしているので、そこを復習したりとか自分でやれることはたくさんある」。大谷はしっかり準備している。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。