DeNA山崎が助っ人外国人ディナー参加を報告「国は違うけどスポーツで繋がれる」

DeNAの守護神、山崎康晃投手が17日、自身のインスタグラムを更新し、チームの助っ人外国人ディナーに参加したことを報告した。
「助っ人外国人ディナーしました(^^) 山崎康晃もフィリピンのハーフ外国人なのでもちろん参加(^^) 英語の勉強にもなるし、とても素晴らしい会でした」と食事会の様子を報告した。悲願の日本シリーズ制覇を果たすためには、国籍や言葉の違いを超えて、チームが一丸となって戦わなければならない。優勝、そして野球に対する熱い思いは参加した全選手に共通したようで「国は違うけどスポーツで繋がれるって。
素晴らしい事。リスペクトの心を持ち続け今後もチームメイト大切にしてますと、自身の思いを伝えた。深い絆で結ばれる選手の姿を見たファンからは「やっぱり横浜助っ人サイコーです」「今年も期待してます」「素敵な会ですね」など感激のコメントが寄せられた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。