日本ハム渡辺が右内腹斜筋肉離れ 実戦復帰は4~5週間、中田に続きまたも主力が…

日本ハムは19日、渡辺諒内野手(23)が18日に沖縄県名護市内の病院で精密検査を受けた結果、「右内腹斜筋肉離れ」と診断されたことを発表した。
シーズン終盤に二塁のレギュラーに定着し、今季もその筆頭候補だった。中田が「左内転筋肉離れ(1度)」で別メニュー調整をしており、またもや主力の離脱。順調にリハビリが進めば開幕に間に合う可能性はあるが、心配事は尽きない。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。