西武開幕投手は多和田!スコアボードでサプライズ発表

西武春季キャンプ(18日、宮崎・南郷)西武・多和田真三郎投手(25)が18日、自身初の開幕投手(3月29日、ソフトバンク戦)を務めることが決まった。
マウンドを中心に辻監督、選手、スタッフが集まり、手締めを開始すると、「2019 南郷春季キャンプ 最終日と書かれていたスコアボードの表示が、1文字ずつ切り替わり、スタンドは、ざわざわ…。「2019年 3月29日 金 プロ野球開幕 開幕投手 多和田真三郎と表示された。昨季は16勝で最多勝を獲得した多和田は同僚に促され、輪の中心へ向かい、「今年は日本一になるぞー!!」と拳を突き上げた。
粋な演出は指揮官の発案だった。過去2年はキャンプ中の「大安」に合わせて菊池に通達。昨季は色紙に「菊池雄星様 開幕投手」としたためて手渡した。
「友引」を選択した今年は「友を引く。チームを引っ張るという意味」と、この日を選んだ意図を明かした。4年目で初の大役をつかんだ多和田は早くも2年連続日本一のソフトバンクを「足を使ってくるという記事を見た。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。