59年に王、15年に片山/キャンプ中の野手転向

日本ハム白村明弘投手(27)が19日、春季キャンプ終盤に差しかかった異例のタイミングで投手から野手へ転向した。
ちなみに16年には左肘の状態が回復し、開幕後に投手に再転向した。また王(巨人)は入団1年目の59年、キャンプでは投球練習とともに、野手にまじってバッティングや一塁、外野での守備も練習していた。打撃では練習量が少ないながらも柵越えを連発し、開幕後に投手に再転向した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。