ヤクルト小川監督登板「俺の球なんかガンガン打て」

ヤクルト小川淳司監督(61)が、今キャンプ3度目の打撃投手を務めた。
西田には「疲れてんのか? 俺が投げている時のバットの出は良かったよ」と笑顔で声をかけた。中大から外野手に転向。「俺なんかアイシングなんかしたことない。
(肩や肘を)冷やすなという時代だね。(球種は)真っすぐとカーブだけ。スライダーとかなかったと投手時代を懐かしんだ。
小川監督から快音を響かせた西田は「これから実戦が多くなるので、何とか結果が出せるように頑張ります」と汗をぬぐった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。