【侍ジャパン】稲葉監督、巨人・吉川尚の遊撃「収穫」 韓国有力選手もしっかり分析

◆練習試合 KIA5―7巨人(20日・那覇)  侍ジャパンの稲葉篤紀監督(46)が20日、巨人とKIAの練習試合を視察した。
足は魅力があるし、走攻守で期待をしたいと目を細めた。また、11月のプレミア12、20年東京五輪で対戦可能性のある韓国勢にも熱視線。17年WBC代表でKIAの4番に座ったチェ・ヒョンウ(崔炯宇)らをチェックし、「韓国の選手はこの1年かけて見ておかないといけない。」
こうやって実際に見られてありがたいとライバル分析にも余念がなかった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。