広島・レグナルト ハンマーカーブ封印で1回完璧2奪三振

◇練習試合 阪神5―0広島(2019年2月21日 宜野座)  広島の新外国人、カイル・レグナルト投手(30=メッツ)は、5回から3番手として登板し、1イニングを無安打2奪三振で無失点に抑えた。
先頭の4番・大山は142キロの直球で空振り三振。
助っ人枠は、ジョンソンとフランスアの1軍スタートが決定的。新助っ人のローレンスやヘルウェグに加えて、野手のバティスタ、メヒアともし烈な争いを繰り広げる。「直球を内角と外角で投げ分けられたのがよかった。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。