豪快弾の江越に阪神・矢野監督「とんでもない身体能力と潜在能力」

(練習試合、阪神5-0広島、21日、沖縄・宜野座)広島戦に「9番・左翼」で出場した阪神・江越大賀外野手(25)が四回、右中間席に弾丸ライナーで叩き込む圧巻の本塁打。
左打者が引っ張ったような右中間への超低空弾だ。矢野監督は「まさか入ると思わなかった。とんでもない身体能力と潜在能力を持っている。」
グラウンドで暴れ回る姿は僕らもファンの人もすごく楽しみ。自信をつけていってくれれば、すごい選手になると大きな期待を口にした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。