【MLB】トラウトが大谷の能力を改めて絶賛 昨年キャンプで「本当に感動した」こととは…

エンゼルスのマイク・トラウト外野手が地元メディアの取材に応じ、同僚の大谷翔平投手について語った様子を「DAZN(ダゾーン)」が公開している。
トラウトは大谷について聞かれ、「去年は良い経験をしたし、素晴らしい成績を残した。ハードワークしている彼の活躍にワクワクしている。」
良く順応しているねとメジャー初年度の活躍を称賛。さらに、昨年のスプリングトレーニングについて「初日に150メートルの打球を調子良く飛ばしていた。本当に感動したよ。」
彼のような素晴らしい選手がチームにいて嬉しいよと改めて明かしている。トラウトほどのスーパースターから見ても、やはり大谷の能力は特別なようだ。さらに、大谷が10月に右肘靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたことについても言及。
「肘の手術が成功して良かった。肘を痛めることはどの投手も通る道だ。前向きな姿勢で取り組んでいるのは良いことだね。」
彼は興奮しているし、僕たち皆もそうだと復帰を心待ちにしているようだ。今季は打者専念の大谷。“MLB最高の選手”トラウトと再び共演する姿を楽しみに待ちたい。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。