エッ!いきなりエンゼルス・大谷が投球再開?「さあブルペン行きますか」

エンゼルス・大谷翔平投手(24)が21日(日本時間22日)、堂々とブルペン行きを宣言した(?)。
現在はリハビリ中でまだ素振りの段階で、投球は再開できていない。まさかの一言に周囲は一瞬、驚かされたが、もちろんその言葉は冗談。クラブハウスを出てグランドを通って向かった先は、ホーゲームの試合中に場内で流されるイントロクイズの収録だった。
この日は4日連続で打撃ケージに入り、約20分間素振りを行ったと見られる。リハビリは順調に進んでいるようで、前日の20日には「ドライスイング(素振り)は強度と本数をまず増やしてという感じ。そこをクリアしてティー打撃に入ってという感じかなと思います」と話し、近日中にも次なるステップとなるティー打撃を再開させる見込みであることを明かしていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。