エンゼルス大谷の復帰はぶっつけ本番「経験を生かしたい」

右肘手術を受け、今季は打者に専念するエンゼルス・大谷翔平選手(24)が20日(日本時間21日)、ぶっつけ本番に自信を見せた。
昨年も6月に実戦に立たずに復帰した。日本ハム時代も16、17年にファームに出場せず1軍に復帰した経験があり「去年の感覚と、すりあわせる必要があると思う」。オープン戦の見学や、相手投手の映像研究などで、イメージを膨らませていく。
この日は3日連続で素振りを行い、今週中にもティー打撃を再開させる意向も示した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。