【MLB】「イチローは永遠」ー296日ぶり実戦&306日ぶり快音に地元ファン大熱狂

マリナーズのイチロー外野手が22日(日本時間23日)、オープン戦本拠地開幕となったアスレチックス戦で「7番・左翼」で先発出場。
その一打でピオリア・スタジアムの観衆が沸いた。2-0で迎えた3回2死満塁で、イチローが魅せた。カウント2?2からの左腕ライアン・バクターの90マイルのファストボールに詰まりながらも、打球を右前に落とした。
昨年4月22日の本拠地アスレチックス戦を最後にロースターから外れ、会長付特別補佐に就任。
試合中はベンチ裏でチームを支える日々が続き、ベンチ入りも296日ぶりだった。そして、招待選手として迎えた久々の実戦で結果を出した背番号51に、地元ファンはツイッターで大喜びしている。「イチローは45歳にして、自分しかできないことを見せてくれる。」
なんてレジェンドなんだ「イチローを愛している」「イチローは永遠だ」「イチローは全ての瞬間で観衆を魅了してくれる」「イチローは45歳。依然としてタイムリー安打を打てるんだ」「現時点で2019年MLBの打点王に。マリナーズとともに日本に行く。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。