槙原氏、楽天ブラッシュは「楽しみな存在」個性的フォームも「穴なし」

◇オープン戦 楽天3―6巨人(2019年2月23日 那覇)  楽天・ブラッシュは直球に強い。
上体が崩されることなく、変化球に対応できるところも見せた。非常に楽しみな存在だし、各球団は警戒を強めざるをえないだろう。両足をピタッとそろえる独特な構え。
個性的なフォームだが、この日の打撃を見る限りは大きな穴はなさそうだ。打たれた菅野は今季、力を抜いての投球をテーマにしている。しかしブラッシュに一発を浴びて以降は、やはり力が入っていた。
いざ試合に入り、打たれだした時などはどうしても「力み」が邪魔をする。いかに力感なく、打者の手元でピュッと来るボールを投げられるか。勇気のいる、究極の形。
シーズンでは気持ちの面も含めて自分との戦いになるだろう。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。