根尾効果だ!中日・京田、苦手な阪神・藤浪から2二塁打

(オープン戦、中日4-2阪神、24日、北谷)中日・京田陽太内野手(24)が、苦手にしていた藤浪から2本の二塁打を放った。
遠藤の犠飛で勝ち越しのホームを踏んだ。伊東ヘッドコーチは「根尾(入団の)効果が多少なりともあると思う。昨秋のキャンプから目の色が変わったみたいだ」と解説した。
2017年の新人王だが、昨季は打率を・264から・235と大きく下げた。京田は「そのあとの2打席はダメだった。2本打っても満足せず、1打席1打席にこだわっていきたい」と反省も忘れなかった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。