【MLB】ヤンキース、ヒックスと7年総額78億円で契約延長 “世界最速”170キロの強肩中堅手

ヤンキースのアーロン・ヒックス外野手が7年総額7000万ドル(約77億5000万円)で契約を延長した。
今季も正中堅手と期待され、2019年シーズン後にFAになる見込みだった。地元紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者は契約の詳細を自身のツイッターで伝えた。2019年シーズン後にFAになる見込みだった。地元紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者は契約の詳細を自身のツイッターで伝えた。
2026年は球団側が選択権を行使した場合はヤンキースがヒックスに100万ドル(約1億1000万円)破棄した場合、1250万ドル(約13億8500万円)を支払う。
ナショナルズからFAとなっているクレイグ・キンブレル投手ら大物FA選手の去就が決まらないなど2年連続でFA市場が停滞している影響が、FA前の大型契約につながっているのかもしれない。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。