センバツ開会式・プラカード 浜松学芸の3人が揮毫 山梨学院、啓新、東邦の3校 /静岡

<センバツ2019>  第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する山梨学院(山梨)と啓新(福井)、東邦(愛知)が開会式で使うプラカードの校名を、浜松学芸(浜松市中区)が揮毫(きごう)することになった。
飯島さんは「山梨学院が勝てるよう思いを込めて書きます」、千葉さんは「東邦の力強いイメージを表現したい」と話した。山下さんは高校野球が好きで、阪神甲子園球場で観戦したこともあるといい「粘り強く書いて選手を勢いづかせたい。甲子園で頑張ってほしい」とエールを送った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。