ソフトバンクの開幕投手は千賀!2年連続の大役で初勝利めざす

ソフトバンクの工藤公康監督は25日、今季の開幕投手をプロ9年目の右腕・千賀滉大に託すことを発表した。
先発ローテーションの一人から“エース”へとステップを登るためには、そういった立ち居振る舞いの改善も必要になってくる。指揮官も千賀にエースとしての期待をかけているからこそ、2年連続の開幕という大役を右腕に託した。リーグの覇権奪回と日本一3連覇という偉業がかかる2019年、千賀にはこれまで以上にチームを引っ張っていく姿勢が求められる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。