中日 キャンプ最後の実戦は失策でサヨナラ負け…与田監督「危機感を持っていかないと」

中日は26日、巨人との練習試合に6―7でサヨナラ負け。
マウンドに上がったのは守護神候補の佐藤だったが、制球に苦しみ2四球などで無死満塁にすると、小林のゴロを三塁手・高橋がファンブル。適時失策でサヨナラ負けと後味の悪い試合となってしまった。与田監督は「結果的に上手くいかなかった。」
こういった緊張感の中で結果を残していかないとと腕組み。オープン戦、シーズン開幕に向けて「力が足りないことがたくさんある。本腰を入れていかないと。」
危機感を持っていかないと、とても優勝できる状況でないと最後まで厳しい表情を崩さなかった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。