最多柵越え5本にヘッスラ挑戦で泥だらけ/根尾日記

<根尾日記> 中日のドラフト1位根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)が、入団後初のスライディングを披露した。
けん制球を想定した一塁への帰塁練習ではヘッドスライディングにもトライ。ユニホームを泥だらけした。1月23日に右ふくらはぎの肉離れを起こしてから、リハビリを続けてきた。
本人は「動きに関しては問題ない。(足に)不安はない。これから少しずつ、どうやって(強度を)上げていくかです」と、完治を強調した。
小笠原2軍監督は今後の実戦出場は慎重な姿勢。「今後、さらに練習のボリュームを上げたら、張りなども出る。その状況を見ながら、やっていきたい」。
3月からナゴヤ球場に場所を移して練習を継続。体調、天候などを考慮しながら、実戦出場への階段を上っていく。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。