阪神・岩崎 26日紅白戦で今年初の実戦登板、開幕ローテ“大穴”アピールだ

阪神・岩崎が、26日の紅白戦で今年初めての実戦マウンドに上がる。
10日のシート打撃を左肘の張りで回避し、その後はノースロー調整も挟んだため、出遅れた。幸い、大事には至らず、前クールでは3日連続のブルペン入りで回復ぶりを強調。滑り込みで、キャンプ中の実戦登板にこぎつけた格好だ。
チャンスはある。開幕ローテ入りへ、残り3枠を争う若手先発陣は23日のヤクルト戦で才木が4回3失点とアピールならず。
馬場、青柳ら他の候補もオープン戦で結果を積み重ね、ライバルたちを一気に抜き去りにかかる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。