マエケン今季実戦初登板!初先発で1回無安打無失点「今の時点では良い感覚」

ドジャースの前田健太投手(30)が26日(日本時間27日)、ロイヤルズとのオープン戦で今季実戦初登板初先発した。
最後はゴードンをこの日、最速の91マイル(約146キロ)直球で二ゴロに打ち取った。前田は「1人目の見逃し三振は甘いボール。単純に打者が直球かスライダーを待っていたと思う。」
あの三振は良い三振だった。僕の中でも見逃し三振を取れたらいいなと思って投げた。
直球、チェンジアップが頭にある中でああいう(高めのボールゾーンから落ちる)カーブ。変化の大きいボールは有効に使えると思う。バリエーションが増えていければと振り返った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。