相部屋「アチネオ」対決は阿知羅に軍配も/根尾日記

<根尾日記> 中日のドラフト1位根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)が初めてフリー打撃で現役投手と対戦した。
空振りも含めて、安打性は2本と根尾を称賛した。「抑えにいって打たれたのは悔しい。」
「でも根尾のスイングは思い切りがいい。空振りの後も当てにこないで、スイングを変えなかった。振ってくる打者は投手にとっては怖いですから」。
18歳は26歳の右腕に恐怖感を抱かせた。2軍のキャンプ宿舎で阿知羅は根尾と相部屋。「僕がチームで一番、仲がいいんじゃないですか。」
普通の子です。本も読んでないですよ。ただ寝相が悪い。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。