阪神・西、移籍後初実戦は1回1失点「打たれたことは悲観していない」

◇阪神紅白戦 白組5―0紅組(2019年2月26日 宜野座)  阪神・西は加入後初の実戦マウンドを1回2安打1失点で終え、「無事にケガなく投げることができて良かった。」
梅野のサインに何度も首を振る場面もあり、「もう少し捕手と話をすべきでした。ホテルなどで梅野と話していきたいとさらなる意思疎通を期した。矢野監督は「お互いのことを知って投球になっていく。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。