ヤクルト大引が28日1軍合流「競争勝ち抜きたい」

ベテランの準備が整った。
行ってくれと言われて行ける選手でありたいし、年齢的にも結果を残せる選手でないといけないと言葉に力を込めた。満を持して1軍の輪に加わる。昨季は下半身のコンディション不良で自身最悪の47試合にとどまったこともあり、2月中は2軍キャンプでじっくりと調整。
全体練習後の個別練習では内角高めを意識したティー打撃でフォームを固めた。シート打撃などで実戦感覚も養い「トップを作って最短距離で振れるようにしてきた」と手応えを口にする。成長株の村上らとの三塁手争いに加え、慣れ親しんだ遊撃守備の練習も積んできた。
「結果を残して、競争を勝ち抜きたい」と起用法の幅を広げ、開幕1軍を狙う。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。