巨人・岩隈 開幕間に合わず…宮本コーチ、一軍での登板は「5月くらいかな」

巨人・岩隈久志投手(37)が27日、今季初めて座った捕手に通常の距離で投球練習を行った。
17年9月に右肩手術を受け、昨季はメジャー登板はなかった。45球を投げ「自分が今、どれくらい投げられるかの確認。まだ上と下が合っていない」と自己採点した。
原監督は「思ったよりは投げられるなという印象。ただ、まだ彼には時間が必要」と慎重な姿勢。宮本投手総合コーチは1軍での登板について「5月くらいかな」と見立てを示した。
28日の春季キャンプ打ち上げ後は、ファームで調整することが決まった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。