阪神・藤浪、実戦含め1500球投げる「結果を残したい」

阪神春季キャンプ(27日、沖縄・宜野座)阪神・藤浪晋太郎投手(24)が春季キャンプを打ち上げた27日、何よりも「結果」を求めていくことを強調した。
キャンプ終盤にはほぼ毎日ブルペンに篭り、ひたすら右腕を振り続けた。19日の291球を超え、実戦を含めると約1500球にもなった。「自主練習の時間にはいろいろな課題に取り組めた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。