<MLB>スプリングキャンプ早期復帰したチュ・シンス「体の状態は大丈夫」

肩の炎症を治療するため、しばらくの間、テキサス州へ向かっていたチュ・シンス(37)が予想より早くスプリングキャンプに復帰した。
彼は「認めるのは嫌だが、老いていくようだ」と付け加えた。チュ・シンスは肩の治療をした後すぐにスプリングキャンプに戻ってきた。
ダラス・モーニングニュースは「チュ・シンスの肩の痛みは運転など日常生活をする上で、やや不便を感じる程度」とし「チュ・シンス本人は肩の痛みがシーズンに支障をきたすことはないだろうと述べた」と伝えた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。