NPB 研修審判員として4氏と契約 四国ILに派遣、育成審判員目指す

日本野球機構(NPB)は、国内の独立リーグに派遣される研修審判員として和田隆(23)、橋野要(22)、杉本滉也汰(19)、正木雄大(19)の4氏と契約したと発表した。
橋野氏は倉吉北から名古屋商大、正木氏は宇部鴻城の出身。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。