オリックス山本、最速152キロマークし2回1安打無失点 先発転向に向け順調

■オリックス-ヤクルト(オープン戦・5日・京セラドーム)  オリックスの山本由伸投手が5日、ヤクルトとのオープン戦で5回から2番手で登板。
6回は9番塩見を149キロのシュートで空振り三振、2番青木には152キロを記録するなど圧巻の投球内容だった。侍ジャパンにも初選出され、今季から先発に転向する高卒3年目が順調に調整を進めている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。