SB工藤監督、6失点武田に「次もチャンスあると思う」

◆オープン戦 ソフトバンク3-11西武(5日・ヤフオクドーム)  ソフトバンクが、西武打線の威力をまざまざと見せつけられた。
この時点でスコア2-10となった。武田は前回、西武との練習試合でも3回途中5失点で降板していた。工藤監督は「ボール自体はそんなに悪いとは…。」
この間といい、というところなので、どうしてもいい評価にはならないけどと渋い顔。それでも「バッターも一つのきっかけで良くなるように、ピッチャーも「ああ、この感じか」とつかめれば、変わるところもあると修正に期待。「これで終わりということはない、次もチャンスはあると思うと話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。