「おじまだよっ!」ロッテ小島が名刺代わりの48球

テーマは直球。ストライク先行で腕を振り、空を切らせた。3回9アウトのうち4つが三振。
ポーカーフェースで左打者の内角を突き、5回は3番からの中軸を3者凡退に抑えた。中島卓にタイミングが合っていると感じれば、次打席でクイック気味に投げる器用さも見せた。一方で48球の間にプロの厳しさも知った。
6回先頭の大田に甘く入った128キロを場外に運ばれた。「(捕手の)田村さんはボールでもいいと。僕がストライクを取りにいった。」
想定外をさらに超えました。あそこまで飛ばされたことはない。勉強になりましたと恐れ入った。
開幕ローテは実質残り1枠。次回は4、5回を先発する予定で、井口監督は「いい球だった。まだ可能性は残ってますし、最後しっかりアピールしてほしい」と期待。
小島は「毎日がアピール。またアナウンス間違えられたらやばいですもんね」。少し恥ずかしそうに「おじまだよっ!」と突っ込んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。