広島-巨人戦 丸、長野両選手に拍手 赤ヘル党も声援

◇プロ野球・オープン戦(5日)  ○広島4-1巨人●  出て行く者にやって来る者――。
試合前、巨人の「2番、センター、丸」がコールされた。ブーイングなどはほとんどなく、湧き上がる拍手に「予想外というか、想像していなかったのでうれしかった」と丸。試合では2三振と四球で結果こそ出なかったが、原監督は「気負わず、自分のペースでプレーしていた」と心配する様子はない。
一方の広島の長野は七回2死二塁で代打で登場。打席に向かうと、スタンドから「長野」コールが巻き起こった。結果は右邪飛だったが、ベンチに戻る長野にも大きな拍手が送られ「ありがたいですね」と振り返った。
マツダスタジアムで初めて三塁側ベンチに座ったという丸は「初の光景だったけれど、少しずつ慣れていければいいかな」。29日のリーグ開幕戦は、マツダスタジアムで両チームが対戦する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。