清原和博氏 薬物依存について語る 啓発イベントに登場

覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、現在執行猶予中の元プロ野球選手・清原和博氏(51)が6日、都内で行われた依存症の理解を深めるための啓発イベント「誤解だらけの“依存症”in東京」に登場した。
現在、依存症の治療、回復プログラムを受けている。公の場に姿を見せるのは雑誌の取材で昨年8月21日、甲子園で行われた大阪桐蔭-金足農を観戦に訪れて以来。この時はハンカチで汗をふきながら、球児の懸命なプレーに熱い視線を送っていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。