【阪神】原口、大腸がん公表後初めてチームに合流「感謝の気持ちでいっぱい」

大腸がんからの復帰を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が7日、術後初めてチームに合流。
たくさんの方に支えられ、助けていただいて、お世話になって、今日が迎えられることに感謝の気持ちでいっぱいですと頭を下げた。原口は1月24日に自身のツイッターアカウントを開設し、大腸がんであることを公表。同31日に手術を受け、2月6日には退院したことを明かしていた。
今後はリハビリを続けながら、今季中の1軍復帰を目指していく。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。