ソフトB工藤監督「いい打線」6番内川が口火で4適時打

<オープン戦:ソフトバンク5-2西武>◇6日◇ヤフオクドーム 西武辻発彦監督が猛抗議する一幕があった。
あわや退場となるところだった。走者に打球が当たったか否かはリクエスト対象にはならない。審判団は話し合いの場を持ったものの、映像での判定には至らずに山野辺の失策判定で無死一、三塁でプレー続行。
結果的に内川のタイムリーが生まれ、点差を広げられた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。