ナゴヤ球場 23年ぶり1軍戦開催に早朝からファン

<オープン戦:中日-DeNA>◇7日◇ナゴヤ 23年ぶりのナゴヤ球場での1軍戦となり、早朝からファンが詰めかけた。
午前4時30分から一番乗りで並んだのはナゴヤ球場に隣接するマンションに住む中日ファン歴30年の河原潤さん(43)だ。仲間4人で、列の先頭を陣取った。「ワクワクして、うれしいですね。」
ナゴヤ球場は、選手が近い。話し声が聞こえるぐらい。今日に限っては勝ち負けは二の次と、話した。
長嶋監督が“メークドラマ”を完結させた96年10月6日の巨人戦以来の1軍戦。球団営業部も臨時のグッズ販売ブースを2つのテントを張って前日から準備。マスコットのドアラや、チアドラゴンズも応援に駆けつけ、試合前から盛り上がっていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。