日ハム中田、ドラ4万波を大絶賛「あれだけ振れるのは魅力。すごいパワー」

日本ハムの中田翔内野手が7日、ドラフト4位の万波中正外野手を絶賛した。
あれだけ振れるのは魅力。そうそういないでしょうね。あんなスイングができるのはと目を細めた。
万波はコンゴ民主共和国出身の父と日本人の母の間に生まれ、横浜高では高校通算40本塁打を放った。中田は「当たったら飛ぶ。すごいパワーをしていると思う。」
あれだけ飛ばせる選手はいないんじゃない?」と18歳のパワーに衝撃を受けた様子だった。また、2月中旬の打者転向後に初安打となる左中間フェンス直撃の二塁打を放った白村明弘についても「センスを感じました。これからの彼の努力次第。
活躍してもらいたいと思うし、1軍の舞台で一緒にプレーしたいなと思いますと語った。中田はこの日から1軍の舞台で一緒にプレーしたいなと思いますと語った。中田はこの日から1軍合流。
「打席に立ちたかったのが本音。感覚の問題で多少のズレがある。しっかり積極的に打ちにいく姿勢を見せていきたいです。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。