【オリックス】ドラ1・太田が死球を受け骨折、前半戦復帰は絶望か

オリックスのドラフト1位・太田椋内野手(18)=天理高=が8日、春季教育リーグのソフトバンク戦(オセアンBS)で右手首を骨折した。
太田は、2軍の宮崎キャンプで「1年目でけがなく充実していた。課題も100%くらいこなせた」と話していた。順調にいけば、9日の巨人戦(京セラD)で1軍デビューの可能性が高かった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。