日ハム杉谷、元同僚メンドーサとの“再会“をインスタで報告「相変わらず男前」

日本ハムの杉谷拳士内野手が8日、元チームメートのルイス・メンドーサ投手との再会を報告した。
先発ローテーションの一角として活躍し、2016年の日本一にも貢献した。2017年8月に自由契約公示され、阪神に移籍。2018年からは母国メキシコのチームに移籍した。
日本ハム時代は「イケメンドーサ」のキャッチフレーズでも人気を誇った右腕は、9、10日と京セラドームで行われる侍ジャパンとの強化試合のため、メキシコ代表として来日。9日に甲子園で阪神、10日に京セラドームで行われる侍ジャパンとの強化試合のため、メキシコ代表として来日。
杉谷はインスタで「久々メンディー^_^ 相変わらず男前で優しい( ^∀^)」と投稿。そして「みんなから愛されてたなぁ~」と懐かしそうに振り返った。写真には、メンドーサ、杉谷とともに、石川直也投手、有原航平投手、鍵谷陽平投手、石川亮捕手が収まっている。
また、杉谷は「#撮影者西村とハッシュタグを添えており、西村天裕投手らもいたようだ。久々のメンドーサ登場にファンも大喜び。「いいね!」が次々と押されている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。