【ヤクルト】新助っ人スアレスが4回1失点5K「納得できる投球に近づいている」

◆オープン戦 ソフトバンク―ヤクルト(9日・タマスタ筑後)  ヤクルトの新外国人右腕、アルバート・スアレス投手(29)が、日本一打線を相手に4回を2安打1失点。
試合前にはソフトバンク在籍の弟と再会。「前回の登板よりも良い投球ができた。失点したが、状態は良くなっているし、登板を重ねるごとに納得できる投球に近づいていると思う。」
また、次の登板に向けてしっかり準備していきたいと意気込んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。