【侍ジャパン】第2戦初先発の原、ブルペンで28球「自分の投球を貫きたい」

◆ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsメキシコ(9日・京セラD)  侍ジャパンのヤクルト・原樹理投手(25)が10日のメキシコとの第2戦(京セラD)で先発することが9日、発表された。
久しぶりにすごい緊張感のあるマウンド。冷静に力まず、投げたい。相手のデータがないからこそ、自分の投球を貫きたいと意気込みを示した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。