巨人クック反省 制球乱れ「上半身が突っ込んだ」

守護神候補の巨人ライアン・クック投手が教育リーグ・ロッテ戦に登板し、1回2安打2四球で1失点した。
「下半身を使えなくて、上半身が突っ込んでしまった」と投球フォームのバランスを課題に挙げた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。