広島大瀬良3失点も異なる配球でDeNAに撒き餌

<オープン戦:広島12-5DeNA>◇9日◇福山 開幕投手が濃厚の広島大瀬良大地投手(27)が5回を投げ、毎回安打を浴びるなど2桁10安打で3失点を喫した。
やりたいことができればと話していた通りの投球を見せた。序盤は左打者の内角を執拗(しつよう)に攻め、同じ球種を続けるなどシーズン中とは異なる組み立て。4回までに球数80球に達したが「(予定の)5回完了したかった。」
代わるかと言われたけど、行かせてくださいと。投げ切れて良かったと昨季のシーズン2試合目の投球数と同じ99球を投げきった。同一リーグのDeNA相手にシーズンとは異なる配球で餌をまいた。
次回以降は中6日で16日オリックス戦、中5日で16日オリックス戦、中5日で16日オリックス戦、中5日で22日ソフトバンク戦を経て、29日巨人との開幕戦に臨むとみられる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。