阪神・木浪が2戦連続安打 開幕スタメン猛アピール

「オープン戦、阪神-日本ハム」(9日、甲子園球場)  ドラフト3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=が、2戦連続安打で開幕スタメンを猛アピールした。
木浪は前日8日の安打で12打数6安打、オープン戦打率を・500まで上げた。この日の楽天戦でも、岸から右前適時打を放つなど、マルチ安打の活躍。
矢野監督も開幕スタメンの可能性について「ショートでもどこかで使いたい。(レギュラー争いに)間違いなく入ってきた」と話している。試合は1死二、三塁から、上本が左翼線に適時二塁打を放ち、阪神が2点を先制した。
ここまでオープン戦開幕から5連敗中。今年初めて本拠地・甲子園球場での一戦。まずは阪神が主導権を握った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。